超乾燥肌には「原液セラミド200」の力で徹底的に保湿!


アラフォー世代に一番多い
お肌の悩みと言えば

やはり乾燥肌でしょうか?!


いろいろと乾燥対策のコスメは出ていますが
なぜか、この乾燥の悩みは尽きませんね・・・


今回、超おすすめするのがセラミド200です!

最近では、テレビや雑誌でも、かなり有名になっています。




▲ TUNEMAKERSの原液シリーズです!
お得なお値段で、原液を試せます。




乾燥肌の原因には
角質層内部の細胞間脂質に多く含まれるセラミドが、
年齢やストレスとともに減少してくるからとも言われています。


また、アトピー肌の方は、
このセラミド量が通常の人に比べ半分程度だといわれています。



▼ 私が愛用中セラミド200です。かなり保湿力がありますグッド(上向き矢印)

20130221_180037.jpg


お肌の表面上が潤っているように見えても
乾燥肌やインナードライ肌になってしまうため、
しっかりと補給が必要になってきます。


肌が健康であれば、
細胞間脂質のセラミドの量が十分で、
潤いを保って、表皮のバリア機能もよく働きます。


ところが、乾燥や炎症などで、
セラミドが不足すると、潤いやバリアが損なわれ
外からの刺激物の侵入を許してしまい
さまざまなトラブルを発生させることになります。



20130319_175635.jpg
セラミド200ビッグサイズ(60ml)はネット限定サイズです♪


セラミドはクセのないさらりとしたテクスチャーで
肌なじみがよく、ひと塗りするだけで、
肌表面はサラッと、角質層は水分で満たされ、
しっとりとしたお肌になります。


TUNEMAKERSのセラミドは
保水力のある植物性セラミドを使用しています。


軽いテクスチャーで肌表面にサラサラ感を残すから、
ベタつくケアが苦手なインナードライ肌、混合肌におすすめです。



▼ 楽天でもビッグサイズありましたグッド(上向き矢印)



また年齢や季節の変わり目に起こる乾燥肌、深刻な敏感肌まで
やさしく肌なじみ良くたっぷりと保湿ケアできます。



ぴかぴか(新しい)セラミド原液の最も簡単な使い方

普段使っている化粧水に
数滴落とし、セラミド化粧水として使う方法です。


ぴかぴか(新しい)私の場合・・・
また、乾燥が激しくてどうしようもない時は
洗顔後すぐにセラミド原液をつけます。
そして、その上からしっとり系の化粧水をつけ
また、セラミド原液を目元や口元など部分的に重ねづけしています。
後は、乳液やクリームで潤いにフタをして完了グッド(上向き矢印)


また、ちょっと特別な使い方として乾燥や肌荒れがひどい時は、
コットンやフェイスシートに染み込ませて
パックとして使うのがオススメです(^O^)/



↓ セラミドと一緒に使って相乗効果を!!(こちらは楽天市場)



水分を肌芯部まで巡らせるために、
重要な役割を担うといわれる

「アクアポリン」という成分配合の原液です。

AP アマチャヅルエキスは、
お肌に塗るたび、
乾きにくいふっくらぷるぷる肌にしてくれます。


水分が巡ることにより、
お肌は内側*から輝きを放ち、
外部からの光まで反射し
まるでお風呂上がりのような、
透きとおったお肌へと導いてくれます。



↓ エイジングケアの最強の味方!EGF原液!万能ですよ(^^♪(楽天市場)





▲ チューンメーカーズのHPでは、お得なセットが多数あります。
  迷ったら、まずは基本のセットから始めるのがオススメです。




スポンサードリンク




スポンサードリンク


タグ:セラミドサプリ 美容液 セラミド セラミド原液 うるおい 艶肌 乾燥肌 原液コスメ アトピー肌 アトピー お肌の砂漠化 チューンメーカーズ 美容原液 ドライ肌
posted by gintokineko at | 美容液で超美肌 | 更新情報をチェックする
おすすめトライアルセット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。